キラキラアイドルに恋をした

アイドルグループNEWSが大好き!彼らとのデートが大好き!なひよっこナース。twitter(@ktsy_mt)

増田貴久くんの紡ぐ言葉〜大好きな25選〜

 

お久しぶりですー!

NEWS関連の記事を更新せずに最近はずっとコスメ記事ばっかり書いてました。反省です。

 

ということで、今年もこの時期がやってきました、にゅすほめ2017年!わーーー!!

 

毎年、いろんな方のNEWSへの愛を記事として読み、私自身NEWSへの愛を深めてます。そんな私が今回は、NEWSへの愛を少しでも読んでいる方に伝えられたらいいなと思い参加することにしました。

 

語彙力も考察力も何もない私がどんなテーマの記事を書いたらNEWSの良さを伝えられるのかなとずっとずっと考えました。今回はNEWSを知るきっかけ、好きになるきっかけになった増田貴久さんのことについてにゅすほめしようと思います。

 

私は彼の歌声に惹かれて、彼を知り、テゴマスを知り、NEWSを知り、そしてNEWSを好きになりました。もちろん、歌声だけじゃなくて、かっこいい顔もかっこいいダンスも大好き(笑)だけれども、彼を知れば知るほど、彼が選ぶ・使う「言葉」が好きだなと思うようになりました。なので、ワタコ的増田貴久語録25選をつらつらと書いていきます(笑)

 

 

 

 

~~生き方編~~

・「俺は家の中にいても一歩外に出ても、いつでも”NEWSの増田貴久”として生きてるから」


→あぱぱぱぱぱぱぱぱぱ(冒頭から脳内キャパオーバー)
まっすーはプライベートが全く分かんない。普段どんな生活してるのか想像もつかない。いまだに火星に住んでるんじゃないかって思ったりもします。大好きな人だからこそ、普段どんな生活してるのかなってちょっぴり気になったりもします。だけれども、見えない分、想像(というか妄想)がかきたてられて、私の中の増田貴久のアイドル像が膨らんでいくんだよな〜〜!

 

 

 

 

 

・「夢は?って聞かれて答えているのは、続けていくこと。この仕事をずっとしていきたい」

・「俺の中では変わらないことって成長することと同じぐらい大切」

・「夢は?って聞かれたとき、“続けていくこと”って僕は答えてて。現状を維持していくことがどれだけ大変なのかも、僕らは知ってる。今を守るためにやらなければいけないことも、やりたいことも、いっぱいある。4人でNEWSをずっとずっと続けていきたいから」

 

→まっすーはよく「変わらないこと」の大切さについて話してくれます。常に新しいことが求められるであろう芸能界という特殊な世界の中で、変わらないこと、続けていくことがどれほど難しいことであるだろうか。

この言葉はもちろん、「常に同じ状態でいつづける」という意ではなく、「今ある環境を大切にしつつ、新しいことにチャレンジしていく」という意であることは、まっすーの最近のお仕事を見ていたらわかります。レギュラーのお仕事からそれに派生して新しいお仕事を手に入れてる姿を見るたびに、かっこいいなあと思います。

 

 

 

 

・「僕ね、“普通”でいたいなって思うんですよ。もの作りに携わる仕事だから、アーティスティックな感性っていうのは大事だけれど、それ以外はできるだけフラットに。等身大の存在でいたいなって。」

 

→こういうところ!!!!(泣)まっすーの大好きなところ。まっすーって、「スーパーアイドルなのに、なぜか普通」(いや、「普通そうなのに実はすごくすごくアイドル」のほうが適切かな?)って思うことが多々あります。それはもちろんいい意味で。歌ったり踊ったりしてる姿はすごくアイドルなのに、ラジオや雑誌での発言が身近にいる男友達みたいな感じなの。(身近にこんな爆イケな人実際いないけどw)

 

 

 

 

 

・プロとして一人前になれたかなと実感できたのはどんなとき?という問いに「常に自信と自覚をもって仕事と向き合っているつもりだけど、一人前になれたなって思ったことはない。変に調子に乗ったり勘違いするぐらいなら、そう思える日は来なくていいんじゃないかなって」

 

→これは最近の雑誌での発言で、私自身ものすごく好きだなと思った言葉。これも一個上の発言の「普通で、等身大で、ありたい」という謙虚な気持ちから来てるのかなと思っていて。どれだけ人気が出ても驕り高ぶることなく、初心の気持ちを忘れない、常に周りの人への感謝の気持ちを忘れない、っていう想いなところが大好きです。

 

 

 

 

~~NEWS・メンバー編~~

・「友達でもないし、家族でもないし、でも他人じゃないし。もしかしたら結婚して子どもがいる状態に近いのかもしれない。お見合い結婚みたいな感じだけどね(笑)友だちみたいにプライベートで会ったり、べたべたしてるわけじゃないけど、みんながお互いを認めて、4人一緒にいる大切さや意味があると思っているからやっているというか」

 

→「恋愛は冒険を求めるけど、結婚は安定を求める」ってよく言うじゃん?(唐突)NEWSのメンバーとの関係を、結婚して子どもがいる状態と表したことにめっちゃ納得したの覚えてる。
 

 

 

 

・NEWSとして成長を感じるところは?という問いに対して「NEWSはオシャレでかっこよくて、白がよく似合って、っていう存在でずっといたいという想いが4人ともブレてないところかな。4人それぞれ違う方向を向いてるんだけど、同じところを見てるっていうか」

 

→これも、まさにNEWSを示す1文だなって。1人1人がそれぞれ得意なこと・好きなことを仕事にして、はっきりとした4色が存在してるはずなのに、4人で集まった時はなぜか白色になるところ。1人1人それぞれ違った道を進んでるように見えて、4人としては同じ目標に向かって進んでるところを、メンバーであるまっすー自身がNEWSの強みだと思っているところがとても心強いなと思った。これからも、おしゃれでかっこよくて、どのグループよりも白が似合うグループでいて欲しいな。

 

 

 

 

・「たくさんの人に支えてもらって僕たちはNEWSができているので、もちろん自分がやりたいことととかもあるけど、第一にNEWSに何を求められているのかを考えて、誰かのためにいられるグループでいたいなって思ってます」

 

→まっすーに限らず、NEWSのメンバーはいつもいつも第1にファンのことを想ってくれる。「ファンの人に感謝を伝えたい、ありがとうと言いたい」と何度も何度も言葉として届けてくれるのがすごくすごく嬉しい。それと同時に、私たちファンの「ありがとう!」って気持ちがNEWSのそれと同じぐらい本人たちに届けることができてるかなとも思ったりもする。私たちの「NEWSを好きになれて幸せ!大好き!」って気持ち、本人たちに届いてるかなあ〜〜?

 

 

 

 

・手越くんについて

「僕はどんな時でもパートナーである手越の歌の一番の理解者であり続けたい。まあ、つまり手越ファンの人たちに負けないぐらい、僕も手越のことを愛してるぞってことです」

「手越とは本当に不思議な関係。趣味、生き方、声質とかお互いが持っているもので重なるものは1つもないのに、最終的に“好きだ”と思う部分が同じなんだよ」

 

運命共同体の相方、手越くんへの言葉。「パートナー」って言葉選ぶまっすーしんどい(泣)お互いがお互いに「言葉にしなくても分かるだろ」って思ってそうな(笑)、関係性が大好きです。

 

 

 

 

・シゲちゃんについて

「楽しそうにしてるシゲを見ると“良かった~”って思うね。前がどうだったってわけじゃないけど、今、なんかすごい前向きに生きてる感じ。よく話すし、よく寝るし、イキイキしてるね」

 

→シゲマスの関係性が大好きワタコが萌え転がった(???)言葉がこれ。ちょうど、私自身、しげちゃんがすごくすごくキラキラ輝いてると思っていたタイミングに出会った言葉だったので、とても印象に残ってる。これと反対に、しげちゃんが2016年の2月のKちゃんNEWSで、「まっすーがすごく楽しそう。一時期悩んでたみたいだけど(ニュアンス)」って言ったこともあって。

シゲマスって、互いの様子の変化に気づいたりしててもそっと見守ってるような感じがするじゃん?笑 それでいて、こうやって、相手が強くなったり、成長したことを微笑ましく思ってる感じ!語彙力ないけど伝わるかなあ????笑

 

 

 

 

 

・慶ちゃんについて

「小山がいちばんみんなのこと、メンバーのこと考えてるのはまちがいないんだよね。自分以外の3人が、いい状況でいられることにかけてるっていうか、つねに3人のために現場にいるんじゃないかってぐらい。リーダーは小山で合ってたなって思うよ」

 

 →コヤマスって絶妙な距離感なんだよね!というか、他のコンビの距離感が狂いすぎてて、「コヤマス大丈夫?!」ってなるんだけど(笑)本来は30代男性の適切な距離感はコヤマスが正解なはず(笑)

私自身、すっごくコヤマス回のKちゃんNEWSが大好きで。まっすーが常に弟みたいな感じになって、全体的にほっこりラジオになっちゃうところが大好き(笑)なかなかまっすーの口から聞けない話を、慶ちゃんがうまく引き出してくれるところも。

まっすーのこの発言の通り、いつもメンバーのことを考えてくれる慶ちゃんがNEWSにいるって素敵なことだなあって思います。

 

 

 

 

 

~~コンサート編~~

・「お客さんがコンサートの帰り道に、あるいは何年か後に、ステージ上のNEWSを思い起こした時に頭に浮かぶ僕らは、きっと何かの衣装を着ていると思うんです。だから、NEWSの記憶として残るその景色と、そこに在る僕たちの姿に責任を持ちたいんです」

 

→「責任を持ちたい」、当たり前だけどすごいかっこいい言葉だなと思って選びました。不思議なことに、NEWSのコンサート何年か行かせてもらってても、「あのシーンはWhiteのどの公演で見た!」「あの場面はQUARTETTOのあの場所だ!」って、鮮明に覚えていて、思い起こすたびに活力になる。そういうことができてるのも、この発言のように、衣装・セトリ等の演出にこだわってくれるNEWSのおかげなんだなと痛感させられます。

 

 

 

 

・「僕はコンサートは“こういうのをやったらファンが喜ぶだろうな”っていう感覚で作るのは違うと思うんです。そこに向かうことが一番の正解ではなくて、みんなにとってサプライズであって、想像を超えていかなきゃいけない。その驚きを感じてほしいがために、音のインパクトや曲の意味もかなり考えて作ってます」

 

→まっすーはよく「想像を超えたい、期待を超えたい」と言います。常にそういう想いでいてくれてるからこそ、いつもNEWSの活動に(いい意味で)驚かされてるのかなと思います。

 

 

 

 

〜〜東京ドーム編〜〜

・NEVERLAND東京ドーム公演1日目「最高だよ。この景色忘れないからね」

 

・NEVERLAND東京ドーム2日目「まだ夢の途中っていうけど少しずつ夢って叶ってるんだよね......ほんとみんな......ありがとう」

 

→NEVERLAND東京公演、幸せなことに2日間行くことができました。この二言を言った増田くんの表情を今でも鮮明に思い出すことができるぐらい、印象に残った言葉。2つとも客席を隅から隅まで見渡しながら、ほんとに幸せそうな表情で言ってる姿を見て、「これだけたくさん幸せもらってるから、私ももっともっと彼らを幸せにしてあげたい!」と思いながらしくしく泣いてました(笑)(笑)

 

 

 

 

・4人で初めて東京ドーム公演ができた10周年のライブの時の話「僕、その、これはちょっとあれなんですけど、ドームの仕込み、ステージのセットを組んでいるところに行って、ステージ組まれているのを見ながら泣いてました」

 

・東京ドーム公演の挨拶「なんでこんなにたくさんの人がこう、同じ予定で同じ時間に集まったんだろうなって」

 

・「(東京ドームについて)あの空間は夢の場所で、ものすごいパワーが集まってるよね!」

 

・「またドームに連れてきてね!」

 

・「ドームに連れてきてくれてありがとう!」

 

→まっすーの東京ドームへの想いが伝わってくる言葉を集めてみました。毎年のように「連れてきてくれてありがとう!」っとニコニコしながら言ってくれるまっすーが私は大好き。毎年のように、初めて東京ドーム公演に立ったときのことを話してくれるまっすーも大好き。東京ドームへの想いの言葉を聞くたびに「来年もNEWSが東京ドームでライブができますように」と願ってる。

私自身、NEWSのドームライブに行くまで、ジャニーズに限らず、何度かドームライブに行ったことがあります。だけれども、そのときはペンライトの多さとか、歓声の大きさとか、一体感とかドーム特有の雰囲気を気にしたことなかった。だけれども、まっすーを好きになってから「ドームでライブができることは当たり前なんかじゃない」と改めて気づくことができました。今では、無意識のうちにNEWSのライブ中に、自分の席から客席全体を見渡すということをして、「こんなにたくさんの人がいるんだ、すごいなあ」と圧倒されています。

また、まっすーの東京ドームへの想いを聞くたびにファンとして「他のドームにもNEWSを立たせてあげたいな」という感情も湧き上がってきます。NEWSのことだから、「ドームツアーだけだと寂しいな」っていうファンの気持ちは十分に分かってくれてるはず。だからこそ、声を大にして、「ドームツアーできたらいいね!」と言いたい。東京ドーム以外のドームの景色も、大好きなNEWSに見てもらいたいんだもん。

 

 

 

 

 

~~番外編(恋愛のこともちょっぴり)~~

・「最近どーお?」

→まっすーはよくウェブのブログの冒頭で「風邪ひいてない?」「元気か?」等、まるで遠距離恋愛中の彼氏かのような言葉を使ってくる。自分の近状をただただ一方的に伝えるわけではなく、読んでいるファン、向こう側にいる人のことを考えながらの言葉選びをしてくる。ファンとしては、こういう言葉選びがものすごく好きーーー!!!ほんと罪な男だよーーー(笑)

 

 

・「〇〇を更新しようと思ったけど、風邪だ!と言っても心配させるだけだなーと思ってスルーしてた✊(これは優しさか?)」

 

→再び擬似彼氏体験できる発言(泣)この風邪ひいたあたりできつめのデニム履いてぎっくり腰になったことも、最近腰を痛めてたことも、全部全部良くなってから伝えてくる(泣)体調悪いそぶりも見せずに(泣)NEWSってほんとそういうところあるよね(泣)こちらとしてはすごく心配になっちゃうけど、彼らにとってそれがアイドルとしての美学なのかもしれない…

 

 

 

・「俺とか、基本的にギャラとかあるじゃない?もらったやつ。あれクッキーでもらってるからね、基本的には」

 

→最初何言ってるのか分かんなかったけど、聞けば聞くほどじわじわきた発言(笑)トイレは行かない発言が落ち着いてきたと思ったら、次はそっちかーーーーい!ってつっこんだ。クッキーモンスター増田さん🍪

 

 

 

・もしも結婚したら子煩悩?愛妻家?という問いに、「愛妻家。SMAPさんのライオンハートを聞いた時、俺も子どもに“世界で二番目に好き”って言いたいと思った」

 

→あかーーーーーーーーんって頭抱えた言葉。とにかくしんどい(泣)(泣)(泣)(泣)(泣)以上です(泣)

 

 

 

・他のグループのライブにゲスト出演した感想「(お客さんは俺のファンじゃないの意で)お互い愛し合ってる関係じゃないバージョン」

 

→しんどくないですか?!?!(泣)いつものNEWSのライブの時に「お互い愛し合ってる関係」って思ってくれてんの?!?!?しんどい、好きです(泣)(泣)(泣)

 

 

 

 

・「(復活ライブで泣き崩れているファンを見た時)この子たちを守ってあげなきゃって俺らは思う」

 

→こういう言葉ってなかなか聞かないからドキドキドキドキ💓ってした。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。しかもこれ、インタビューとかで言ってるわけではなくて、上田くんに言っているのを(テレビ越しで)見るという、直接的発言ではなく又聞きしたみたいな感じなところがさらにやばい(??????)

 

 

 

 

 

*まとめ

やっぱりやっぱり増田貴久くんが大好き!!!!!!!これに尽きる!

 

よくまっすーは「言葉で伝えるの苦手」って言ってけれども、苦手と思っているからこそ?、すごくすごく丁寧に言葉を紡いでいるような印象です。そういう、相手が誤解をしないように、相手にしっかり伝わるように、という優しさで溢れた言葉選びが私は大好きです。これはまっすーだけじゃなく、NEWSメンバーみんなに言えること。こんなに優しさに溢れたグループだから、もっともっといろんな人に知ってもらいたい、もっともっとNEWSに幸せになってもらいたい。そういうことを思いながら、私はこれからもファンとしてNEWSを応援していきたいなと思います。

 

 

 

まっすー・NEWSが大好きだよ〜〜!!!

 

 f:id:ktsy_mt:20171220173301j:image